支部だより

2004年徳島大会(米澤徳島県幹事)

日本植物学会中国四国支部では,第61回支部大会を,日本動物学会中国四国支部,日本生態学会中国四国支部の支部大会と合同で,去る2004年5月22日(土),23日(日)の両日徳島大学工学部において開催し,口頭発表19題,ポスター発表11題の研究発表が行われた.発表題目と発表者は下記の通りである.

なお,3学会合同のシンポジウム「生物の形と模様をめぐって」が開催され,また,同時に開催された生態学会では,植物関連の口頭発表13題並びにポスター発表12題が行われた.

[口頭発表]

  1. 核リボゾーム遺伝子IGS領域を用いたカンスゲ近縁種の系統解析.○伊藤久美子・星野卓二(岡山理大・院・総情・生地)
  2. 葉緑体ndhF遺伝子と核リボソーム遺伝子5.8S領域を用いたカヤツリグサ科の分子系統学的研究.○平原友紀・星野卓二(岡山理大・院・総情・生地)
  3. カヤツリグサ科ハリイ属の染色体進化.○矢野興一・星野卓二(岡山理大・院・総情・生地)
  4. ツチノウエノハリゴケ(センボンゴケ科,蘚類)の仮根上の無性芽.○佐藤裕幸・坪田博美・山口富美夫・出口博則(広島大・院・理・生物科学)
  5. コケ植物の分子情報抽出のための基礎研究−エゾスナゴケを例に−.○小栗恵美子・坪田博美・山口富美夫・出口博則(広島大・院・理・生物科学)
  6. 苔類スジゴケ科(Aneuraceae)の分子系統学的研究.○田澤聡・坪田博美・山口富美夫・古木達郎1・出口博則(広島大・院・理・生物科学,1千葉県立中央博物館)
  7. 海洋と南極すりばち池におけるDMSO呼吸能を有する細菌.久保田景子(広島大・院・理・生物科学)
  8. 光合成細菌におけるdimethyl sulfoxide呼吸のレスポンスレギュレーターDmsRのリン酸化によるcomplexIIの生成.○脇本拓矢・大島義紀・松崎雅弘・山本勇1・佐藤敏生(広島大・院・理・生物科学,1神戸女子大・家政・栄養管理)
  9. 光合成細菌のセンサーヒスチジンキナーゼDmsSのシグナル感知に必要な膜結合領域の解析.伊藤岳(広島大・院・理)
  10. 大腸菌L-formNC7の浸透圧適応について.畑野民・○大島朗伸(島根大・生物資源科学・生物科学)
  11. 大腸菌との接合能力が低下した酵母変異体を効率的にスクリーニングする方法の検討.○水田麻美・佐藤英美・難波倫代・鈴木克周(広島大・理)
  12. 大腸菌との接合能力が低下した出芽酵母変異体のYeast Deletion Clonesを用いた網羅的スクリーニング.○佐藤英美・水田麻美・難波倫代・鈴木克周(広島大・理)
  13. 酵母Yarrowia lipolyticaの銅耐性と細胞内銅分布.伊東裕康(愛媛大・理・生地)
  14. 酵母アルデヒド脱水素酵素Ald4pによるミトコンドリア封入体の形成.菊地麻衣子・○宮川勇(山口大・理・自然情報)
  15. 異なる日長条件下のアサガオ(Pharbitisnilcv.Violet)のアポプラストのイオンとアミノ酸の変動.○山崎雄平・三浦梨江子・野崎悟史・小笠原美音・中川直樹・櫻井直樹(広島大・総合科)
  16. アサガオのアポプラストを流れる糖組成.○三浦梨江子・山崎雄平・野崎悟史・小笠原美音・中川直樹・桜井直樹(広島大・総合科)
  17. レーザードップラー法を応用した簡易型装置によるメロンの硬度測定.○藤路陽・桜井直樹(広島大・総合科)
  18. 非インジゴ植物子葉における藍前駆体(インジカン)からの藍(インジゴ)の生成.桝井秀雄(鈴峯女子短期大)
  19. 黒瀬側に生息する水生植物の内分泌かく乱物質除去に対する寄与.○吉田 操・櫻井直樹(広島大・総合科学)

[ポスター発表]

  1. 広島大学デジタル自然誌博物館−植物資料を例に−.○坪田博美1・山口富美夫1・向井誠二2・有川智己1,3・豊原源太郎2・出口博則1(1広島大・院・理・生物科学,2広島大・宮島自然植物実験所,3現,慶應義塾大・生物学教室)
  2. 中国・新疆自治区・天山山脈産野生ネギ7種の核型分析.○小倉久和1・近藤勝彦2・毛建手3・船本常男4,譚敦炎3,葛頌3,洪徳元3(1岡山大・教育・生物,2広島大・院・理・植物遺伝子,3中国科学院・植物研(北京),4昭和薬科大・生物)
  3. 中国四国地方におけるアオキ科アオキ属アオキ(Aucuba japonica Thunb.)の細胞地理学的研究.○津坂真智子・池田博・星野卓二(岡山理大・総合情報・生物地球システム)
  4. ミドリゾウリムシから分離したChlorella類似の藻類の系統・分類学的研究.○中原美保・半田信司1・渡邊信2・出口博則(広島大・院・理・生物科学,1広島県環境保健協会,2富山大・教育)
  5. 日本産オオトラノオゴケ属(蘚類)の系統・分類学的研究.○蔭西知子・坪田博美・有川智己・山口富美夫・出口博則(広島大・院・理・生物科学)
  6. 蘚苔類およびシダ類植物5種のテロメアDNAの分析.鈴木克周(広島大・院・理)
  7. 間期核における5SrDNAの配置.○八木映樹・佐藤成一(愛媛大・理)
  8. 低酸素処理によるカブの根の細胞死について.○巻田優花・佐藤成一(愛媛大・理)
  9. アズキ主根及び側根の平衡細胞における重力感知に関係する細胞構造の比較研究.○久家徳之・佐藤成一(愛媛大・理)
  10. キウイフルーツ由来ペクチンメチルエステラーゼインヒビター遺伝子の機能解析.江川裕子・○長谷彩・入船浩平(広島県立大・生物資源)
  11. シンテッポウユリにおける花成遺伝子の探索.森本裕介・○田口修平・入船浩平(広島県立大・生物資源)


Counter: 2471, today: 1, yesterday: 1

Last-modified: 2005-12-02 12:45:13