ポスター発表

  1. BP-01 海藻からのアルギン酸リアーゼ生産性好アルカリ性細菌の分離について
  2. ○井田優也 1),石田昭夫 2),永田進一 3),佐々木秀明 4),大島朗伸 5)(1)島根大・院・生物資源科学,2)元熊本大・院・自然科学,3)神大・内海域センター,4)いわき明星大・科学技術,5)島根大・生物資源科学)
  3. BP-02 大腸菌 CSH4 株のプロリン輸送活性に影響を及ぼす諸要因について
  4. ○長谷誠 1),石田昭夫 2),永田進一 3),佐々木秀明 4),大島朗伸 5)(1)島根大・院・生物資源科学,2)元熊本大・院・自然科学,3)神戸大・内海域センター,4)いわき明星大・科学技術,5)島根大・生物資源科学)
  5. BP-03 高塩濃度条件が大腸菌のコロニー形成能に及ぼす影響について
  6. 本田 恭 1),櫻尾 篤 1),石田昭夫 2),永田進一 3),佐々木秀明 4),○大島朗伸 1),(1)島根大・生物資源科学, 2)元熊本大・院・自然科学, 3)神戸大・内海域センター,4)いわき明星大・科学技術)
  7. BP-04 硫黄泉から採種した新規シアニジウム藻類の特性について
  8. ○三角修己, 小林優介, 藤田亜希子, 中村真心(山口大学・理・生物)
  9. BP-05 ゲノム網羅的スクリーニング法を用いたイネ培養細胞に対する大腸菌の細胞毒性に関与する遺伝子の探索
  10. ○山本静香,白木英介,香山弘明,守口和基,山本真司,鈴木克周(広島大院・理・生物科学)
  11. BP-06 Ri プラスミドをもつアグロバクテリア株の出芽酵母に対する低形質転換能の解析
  12. ○清川一矢、山本真司、佐藤由香里、田中克幸、守口和基、鈴木克周(広島大院・理・生物科学)
  13. BP-07 光化学系 II の quality control :電子顕微鏡を用いた光ストレス下のホウレンソウ葉緑体のグラナチラコイド膜構造の観察
  14. ○難波大介 1, 吉岡美保 1, 坂本浩隆 2, 山本泰 1,(1岡山大・院・自然科学, 2岡山大・理・牛窓臨海実験所)
  15. BP-08 光化学系 II の quality control:ホウレンソウ leaf discs を用いた強光ストレス下でのチラコイド膜 unstacking 機構の解析
  16. ○森田聖也,二條庸好,吉岡美保,山本 泰 (岡山大・院・自然科学)
  17. BP-09 光化学系 II の quality control:光ストレス下における集光性クロロフィル-タンパク質の損傷
  18. ○清水由梨香,大橋研介,Björn Lundin,吉岡美保,山本 泰(岡山大学・院・自然科学)
  19. BP-10 光化学系兇 quality control:光と熱ストレス下で起こる脂質過酸化の結果生じる一重項酸素により D1 タンパク質が損傷を受ける
  20. ○藤原杏奈, Tiffanie Chan, 二條庸好, 吉岡美穂, 山本泰 (岡山大学・院・自然科学)
  21. BP-11 ジベレリン信号伝達に関与する Ca2+依存的リン酸化酵素 NtCDPK1 の解析
  22. ○岡田 佳那子,伊藤 岳,高橋 陽介 (広島大・理・生物科学)
  23. BP-12 ジベレリン信号伝達に関与する転写因子 GAF1 による新たな転写調節モデルの検証
  24. ○藤木敬大 1, 伊藤岳 1, 深澤壽太郎 2, 高橋陽介 1(1 広島大院・理・生物科学, 2理研・PSC)
  25. BP-13 AtGA20ox1 のフィードバック制御における転写因子 ATHB31 の機能解析
  26. ○兼外瑞穂 1, 渡邊哲史 1, 伊藤岳, 1 高橋陽介 1(1 広島大学・院・理)
  27. BP-14 シロイヌナズナにおける転写因子 EPR1 の新奇機能の解析
  28. ○松崎雅広,伊藤岳,草場信,高橋陽介(広島大・院理)
  29. BP-15 転写因子 GAF1 による AtGA3ox1 の転写制御機構の解析
  30. ○小野晴香1、渡邊哲史1、高橋陽介1(1広島大・院・理)
  31. BP-16 ジベレリンによるアズキ上胚軸の伸長成長促進に関連した細胞質表層微小管の配向変化とアクチンフィラメントの局在の解析
  32. ○井上瞳,金田剛史(愛媛大学・理学部・生物学科)
  33. BP-17 アズキ上胚軸外植片を用いたカルス化を介する組織培養系によるシュート誘導法の改良
  34. ○久米佐和 1,宮田麗香 2,金田剛史 1(1愛媛大・理・生物,2 広島大・院・理・生物科学)
  35. BP-18 形質転換タバコ BY-2 細胞においてシロイヌナズナ中間径フィラメントモチーフタンパク質 IFMoP1 が形成する繊維の核周辺における複雑な挙動とその局在変化
  36. ○内藤文雄,藤田真幸,久家徳之,佐藤成一,金田剛史(愛媛大・院・理工・環境機能)
  37. BP-19 低温ストレスによるシロイヌナズナの還元型グルタチオン濃度増加に対する光照射と内生アスコルビン酸濃度の役割
  38. ○洲口幸大,佐久間洋,井上雅裕(愛媛大院・理工・環境機能・生物)
  39. BP-20 シロイヌナズナにおける高温ストレスと水欠乏ストレスのクロストーク
  40. ○小倉麻耶, 井上雅裕, 佐久間洋(愛媛大学・理・生物)
  41. BP-21 トマトの転写因子 DREB2 ファミリー遺伝子の発現解析
  42. 原 裕詞、三浦由佳、井上雅裕、○佐久間 洋(愛媛大学・理・生物)
  43. BP-22 トマト細胞の重金属耐性とフィトケラチン合成に対するホウ酸とケイ酸の影響
  44. 立川雅也,洲口幸大,佐久間洋,○井上雅裕(愛媛大・院・理工・環境機能・生物)
  45. BP-23 Jatropha curcas の雌雄制御に関わる遺伝子の探索
  46. ○友重 司・入船 浩平(県立広島大・生命科学)
  47. BP-24 葉の形態と DNA ハプロタイプに基づくウバメガシ(ブナ科)の種内変異
  48. 中平悠太 1,木村茉单美 2,久保晴盛 2,平原友紀 3,向井誠二 3,○坪田博美 2(1 広島大学・理,2広島大学・院・理,3広島大学・技術センター)
  49. BP-25 Trentepohlia bosseae var. samoensis の隔壁に見られる中心孔の形態学的研究
  50. ○正田いずみ 1,半田信司 2,中原-坪田美保 3,坪田博美 1(1広島大・院・理,2広島県環境保健協会,3千葉県中央博・共同研究員)
  51. BP-26 愛媛県で見つかったセンボンゴケ Pottia intermedia (Turner) Fürnr.について
  52. ○井上侑哉 1, 坪田博美 2 (1広島大学・理 2広島大学・院・理)
  53. BP-27 ゼニゴケ類腹鱗片の組織発生学的研究
  54. ○奥田有貴,嶋村正樹,山口富美夫,出口博則(広島大・院・理・生物科学)
  55. BP-28 日本産カヤツリグサ科スゲ属植物の分布図の作成
  56. ○正木智美, 星野卓二(岡山理大・総情・生地)
  57. BP-29 ヒシによる植物プランクトンに対する増殖抑制効果
  58. ○足立良介 1, 末次厚志 1, 七條拓磨 2, 齋藤達昭 2(1岡山理大院・理・総合理学,2岡山理大・理・基礎理)
  59. BP-30 児島湖堆積物中の珪藻分析からみた水環境の変遷
  60. ○去来川典尚 1, 齋藤達昭 2, 山本孝行 2 (1岡山理大大学院・理, 2岡山理大・理)

口頭発表

  1. BO-01 酵母 Saccharomycodes ludwigii の減数分裂における核とミトコンドリアの形態
  2. ○宮川勇 1,中原亜友美 2,伊藤亘平 2(1山口大・院・理工,2山口大・理・生物)
  3. BO-02 多核緑藻キッコウグサの細胞同士を連結させる接着細胞の誘導要因
  4. 的野はる奈1,関田諭子2,○奥田一雄2(1高知大・理・生物,2高知大・院・黒潮圏)
  5. BO-03 光化学系 II の quality control:FtsH プロテアーゼによる D1 タンパク質分解の場について
  6. ○吉岡美保,大橋研介,難波大介,森田典子,山本 泰 (岡山大・院・自然科学)
  7. BO-04 パルスフィールドゲル電気泳動(PFGE)法による Agrobacterium の DNA 多型解析
  8. ○藤本裕人 1, 山本真司 1, 守口和基 1, 澤田宏之 2, 鈴木克周 1(1広島大・院理・生物科学,2農水省生物資源研)
  9. BO-05 シロイヌナズナの転写因子 VIP1/AtRSG の機能解析
  10. ○竹尾 紘一, 伊藤 岳, 高橋 陽介 (広島大学・院・理・生物科学)
  11. BO-06 セン類ガッサンクロゴケ葉緑体ゲノムの解析
  12. ○小杉一誠,嶋村正樹,山口富美夫,出口博則(広島大・院・理・生物科学)
  13. BO-07 西日本におけるスゲ属ヒメスゲの種内異数体の核型分析
  14. ○菅原正夫1、星野卓二2(1岡山県立勝山高等学校、2岡山理大・院・総情・生地)

Last-modified: 2017-05-15 17:00:06