2012年度大会

  • 2012年度大会は,2012年5月12-13日に島根大学松江キャンパスにおいて開催されました.
  • 大会のホームページはこちらをご覧ください.--2009-03-02

2012年島根大会(大島島根県幹事)

第69回中国四国植物学会大会が,日本動物学会中四国支部および日本生態学会中四国地区会と合同で,平成24年5月12日(土)-13日(日)の両日島根大学松江キャンパスで開催された.参加者は,3学会で約170名であった.本大会はポスター発表34題,口頭発表9題,発表題目と発表者は下記の通りである.

なお,3学会合同の公開シンポジウム「島根の自然」を開催した.同時に高校生による動物,植物および生態を含む24題のポスターによる研究発表が行われた.

[ポスター発表](5月12日)

  1. BP-01左右相称花形成に関する比較形態学的研究
  2. ○室井美和子1,早川宗志2,伊藤桂1,手林慎一1,荒川良1,福田達哉1 (1高知大●院●総合人間自然科学, 2(独)農環研)
  3. BP-02花弁様への変化に関する形態学的及び解剖学的研究
  4. ○磯本沙織,室井美和子,松山佳那子,伊藤桂,手林慎一,荒川良,福田達哉(高知大・院・総合人間自然科学)
  5. BP-03キク科植物ハマベノギクの海岸地適応に関する形態学的研究
  6. ○宮田晴希1,室井美和子1,大賀教平1,早川宗志2,神野展光3,中石敬二4,伊藤桂1,手 林慎一1,荒川良1,福田達哉1(1高知大・院・総合人間自然科学研究科 ,2(独)農環研 ,3福岡教育大学,4東海大学第五高等学校)
  7. BP-04ツリガネニンジンの形態的環境適応
  8. ○大賀教平1,室井美和子1,伊藤桂1,手林慎一1,荒川良1,早川宗志2,福田達哉1,(1 高知大・院・総合人間自然科学, 2(独)農業環境研究所)
  9. BP-05サトイモ科テンナンショウ属植物の種分化に関する研究
  10. ○松山佳那子1,早川宗志2,村松優子1,伊藤桂1,手林慎一1,荒川良1,福田達哉1(1 高知大●院●総合人間自然科学,2(独)農環研)
  11. BP-06キシツツジとモチツツジの交雑に関する遺伝学的および形態的研究
  12. ○横山菜々子1,早川宗志2,伊藤桂1,手林慎一1,荒川良1,福田達哉1 (1高知大●院●総合人間自然科学, 2(独)農環研)
  13. BP-07広島県宮島におけるウエマツソウSciaphila secundiflora Thwaites ex Benth.の発
  14. 見 ○内田慎治1,井上侑哉2,向井誠二1,坪田博美2(1広島大・技術センター,2広島大・院・理)
  15. BP-08広島県宮島における松枯れ後のアカマツ二次林の植生変化と立地条件
  16. ○坪田博美1,谷川照樹2,仲一成3,黒田有寿茂4,内田慎治1,向井誠二1,豊原源太郎5(1広島大学・院・理・宮島自然植物実験所,2愛知県庁,3広島大学・院・理・化学, 4兵庫県立大学・自然・環境科学研究所, 5元広島大学・院・理・宮島自然植物実験所)
  17. BP-09広島県宮島の蘚苔類フロラ
  18. ○井上侑哉1,内田慎治2,向井誠二2,坪田博美1(1広島大・院・理,2広島大・技術センター)
  19. BP-10ビロードスミレモTrentepohlia bosseae var. brevicellulisの隔壁に見られるピットフィールドの形態学的研究
  20. ○正田いずみ1,半田信司 2,中原 -坪田美保3,坪田博美 1(1広島大・院・理・生物科学,2広島県環境保健協会,3千葉県中央博・共同研究員)
  21. BP-11スゲ属ホンモンジスゲ類の系統地理学的研究
  22. ○正木智美, 星野卓二(岡山理大・生地)
  23. BP-12オミナエシ科オトコエシ (Patrinia villosa (Thunb.) Juss.)に関する細胞地理学的解析
  24. ○山本伸子1,池田博2,星野卓二1(1岡山理科大学・院・数理・環境システム, 2東京大学・総合研究博物館)
  25. BP-13徳之島井之川岳の蘚苔類相
  26. ○大西弥真人,出口博則,嶋村正樹,榊原恵子,山口富美夫 (広島大学・院・理・生物科学)
  27. BP-14西表島における生葉上苔類の生態学的研究
  28. ○友岡秀文,山口富美夫,出口博則(広島大・院・理・生物科学)
  29. BP-15ベニシダ類Dryopteris erythrosora groupの倍数性多型形成-四倍体の親株から三倍体と四倍体の胞子体を生じる
  30. ○山根史博,林蘇娟(島根大学生物資源科学研究科)
  31. BP-16ジベレリン生合成酵素遺伝子 AtGA20ox2のフィードバック制御機構の解析
  32. ○森雅彦,渡邊哲史,深澤壽太郎,伊藤岳,高橋陽介 (広島大・院・理)
  33. BP-17ジベレリン信号伝達に関与するCa2+依存性タンパク質リン酸化酵素
  34. NtCDPK1の機能制御の解析 ○大江翔太,伊藤岳,高橋陽介 (広島大院・理・生物科学)
  35. BP-18シロイヌナズナの転写因子 VIP1/AtRSGの細胞内局在についての研究
  36. ○竹尾紘一,伊藤岳,高橋陽介 (広島大学・院・理・生物科学)
  37. BP-19シロイヌナズナにおける高温・水欠乏の複合ストレス応答でのHSP17.4の発現パターン
  38. ○小倉麻耶,井上雅裕,佐久間洋(愛媛大院・理工・環境機能・生物)
  39. BP-20トマトの環境ストレス応答性転写因子SlDREB2ファミリーの解析
  40. 伊豆行人、原裕詞、三浦由佳、井上雅裕、○佐久間洋(愛媛大院・理工・環境 機能・生物)
  41. BP-21タマネギにおける3種のFT遺伝子のクローニング及び日長による発現制御の違い
  42. ○田頭みなみ,金田剛史(愛媛大・理・生物)
  43. BP-22種子登熟過程でGABA代謝系遺伝子の発現を改変した組換え米の解析
  44. ○大西孝幸,島尻恭香,赤間一仁(島根大学・生物資源科学)
  45. BP-23 GABA代謝系を改変した組換えイネの登熟不良種子の解析
  46. ○山口葵,島尻恭香,大西孝幸,大島朗伸,赤間一仁(島根大学・生物資源科学)
  47. BP-24イネに含まれるアグロバクテリアvir遺伝子誘導物質の解析
  48. ○清川一矢,田中克幸,平賀良知,山本真司,守口和基,鈴木克周(広島大院・理)
  49. BP-25 Agrobacteriumから出芽酵母へのT-DNA輸送システムに関わる遺伝子の探索
  50. ○大嶺悠太,佐藤由香里,清川一矢,山本真司,守口和基,鈴木克周 (広島大院・理)
  51. BP-26 pTi-SAKURA上のプラスミドの安定性を増大させる因子の研究
  52. 古川昇吾,○山本真司,鈴木克周(広島大学・理学)
  53. BP-27ポプラtRNALeu遺伝子に見つかった新規イントロン様配列のアンバーサプレッション法を用いた解析
  54. ○阿賀優,赤間一仁(島根大学・生物資源)
  55. BP-28イネにおける放射性セシウム輸送体の単離と機能解析
  56. ○山木智央,秋廣高志(島根大学・生物資源)
  57. BP-29植物に音楽を聴かせた時に発現が変動する遺伝子の網羅的探索
  58. ○久保田裕生,石原大嗣,小林奨,秋廣高志(島根大学・生物資源)
  59. BP-30イネの塩耐性と浸透圧調節における適合溶質と無機イオンとの相互作用
  60. 市拓也1,佐久間洋2,◯井上雅裕2(1愛媛大・理・生物,2愛媛大・院・理工・生物)
  61. BP-31光化学系IIのquality control:高温や強光ストレスがホウレンソウチラコイド膜と光化学系II膜で脂質過酸化を引き起こす
  62. ○谷中賀翔,西村美保,山本泰(岡山大学・院・自然科学)
  63. BP-32鶏肉に接種したSalmonellaの真空調理下における生残性について
  64. ○坂根千津恵,大島朗伸(島根大学・院・生物資源)

[口頭発表](5月13日)

  1. BO-01ミドリゲ目海産多核緑藻タンポヤリの分割細胞分裂の過程と特徴
  2. 長谷部有美1,関田諭子2,○奥田一雄2(1高知大・理・生物,2高知大・院・ 黒潮圏)
  3. BO-02酵母 Yarrowia lipolyticaのミトコンドリア DNA結合タンパク質
  4. YlAbf2の解析 ○宮川勇 1,青木智代 2,大野文吾1,出水翔太朗1(1山口大・院・理工, 2山口大・理・生物)
  5. BO-03アズキ上胚軸におけるジベレリンによる細胞質表層微小管の配向変化に対してアクチンフィラメントの破壊が及ぼす影響
  6. ○井上瞳,金田剛史(愛媛大・院・理工・環境機能)
  7. BO-04形質転換タバコBY-2細胞においてシロイヌナズナ中間径フィラメントモチーフタンパク質 IFMoP1が形成する構造及び局在の細胞周期依存的な変化
  8. ○内藤文雄, 藤田真幸, 佐藤成一, 金田剛史(愛媛大・院・理工・環境機能)
  9. BO-05 原始紅藻の熱耐性に関わる遺伝子の探索とその特徴付け
  10. ○小林優介 1, 藤田亜希子 2, 中村真心 3, 三角修己 4,5 (1京都大・院・理, 2奈良先端大・バイオサイエンス , 3総研大・生命科学, 4山口大・理・生物化学, 5JST CREST)
  11. BO-06 シロイヌナズナの低温誘導性遺伝子Cor15aの発現に対する光の影響
  12. ○松永理, 井上雅裕, 佐久間洋(愛媛大・理・生物)
  13. BO-07光化学系 IIの qualitycontrol:光ストレス下における FtsHプロテアーゼの活
  14. 性化について ○西村(吉岡)美保,難波大介,森田典子,山本泰(岡山大・院・自然科学)
  15. BO-08光化学系 IIの quality control:電子顕微鏡を用いた光ストレス下のホウレン
  16. ソウ葉緑体のグラナチラコイド膜構造の観察 ○難波大介 1, 西村(吉岡)美保 1, 坂本浩隆 2, 村田和義 3, 山本泰 1 (1岡山大・院・自然科学, 2岡山大・牛窓臨海実験所, 3自然科学研究機構・生理学研究所)
  17. BO-09イネのトランスポーター遺伝子を網羅的に発現する酵母タンパク質発現ライブ
  18. ラリーの構築と迅速スクリーニングシステムの構築 南井岳志,小田紘士郎,大谷真広,山木智央,○秋廣高志(島根大学・生物資源)
  19. BO-10 共鳴振動によるアボカド果実の品質評価 ○HU Chen 1,櫻井直樹 1,秋元秀美 2,岩谷真一郎 1 (1広島大院・生物圏科学研究科,2広島大産学地域連携センター)
  20. BO-11山陰地方のデジタル標本館の構築および植物の葉や茎の形態から種を同定する
  21. システム iPis(plant identification system)の構築 ○森口淳樹 1,木戸佑子 1,山根渉 1,萬代功 2,前田修宏 2、秋廣高志 1(1島根大学・生物資源,2(株)T.R.Workers)
  22. BO-12 日本と朝鮮半島の植樹に関する伝承の比較
  23. ○佐藤征弥 1, 坂本昌彦 2, 姜憲 3, 瀬田勝哉 4(1徳島大・院・ SAS,2徳島大・総合科学,3水原大・環境工学, 4武蔵大・人文)

[公開講演](5月13日)

  1. S-01 島根の洞穴棲コウモリ
  2. 大畑純二(三瓶自然館) Oohata J. : Cave bats in Shimane Prefecture
  3. S-02
  4. エチゼンクラゲの生態と生活史,そして異常大量発生 大津 浩三(島根大学名誉教授 前臨海実験所長) Ohtsui K.: Ecology, life cycle and blooms of Nemopilema nomurai
  5. S-03
  6. 島根県の植物について 蚤軸鄲А陛膾自然保護協会会長) Sugimura Y.: Vegetation and flora in Shimane Prefecture


Counter: 2528, today: 1, yesterday: 2


Counter: 2528, today: 1, yesterday: 2

Last-modified: 2017-01-11 19:08:49