第75回大会 −2018年山口大会−

第75回中国四国植物学会大会が,日本動物学会中四国支部および日本生態学会中四国地区会と合同で,平成30年5月12日(土)-13日(日)の両日山口大学吉田キャンパスで開催された.参加者は,3学会で155名であり、中国四国植物学会の参加者は53名であった.本大会はポスター発表23題,口頭発表8題,発表題目と発表者は下記の通りである.

なお,3学会合同の公開シンポジウム「秋吉台の自然とその魅力 〜時間・空間・生きもののつながりから読み解く〜」を開催した.同時に高校生による動物,植物および生態を含む44題のポスターによる研究発表が行われた.

[ポスター発表](5月12日)

  1. BP-01 大普賢岳の蘚苔類フロラ
  2. ○一之澤万祐,嶋村正樹,山口富美夫(広島大・院・理)
  3. BP-02 島根県隠岐諸島における侵略的外来植物セイタカアワダチソウ Solidago canadensis var. scabra の生態学的研究
  4. ○三浦壮太(島根大・院・生物資源)
  5. BP-03 大型海浜植物ダンチクの Google マップを用いた分布調査 −愛媛県西部−
  6. ○佐久間洋1,森脇直人1,堀澤栄2,井上雅裕1(1 愛媛大・院・理工,2 高知工科大・環境理工)
  7. BP-04 日本産マツナ属植物の生育環境と系統関係
  8. ○太田順子1,2,井上侑哉3,4,坪田博美5,中西弘樹6,岡浩平2(1 計測リサーチコンサルタント, 2 広島工業大・環境,3 服部植物研究所,4 千葉中央博・共同研究員,5 広島大・院・理,6 亜熱帯植物研究所)
  9. BP-05 日本産白花系タンポポの果実の外部形態と起源 (予報)
  10. ○阪本愛1,井上侑哉2,3,坪田博美4(1 愛媛大・SSC,2 服部植物研究所,3 千葉中央博・共同研究員,4 広島大・院・理)
  11. BP-06 広島県宮島周辺海域の海草類に関する基礎研究(予報)
  12. ○アドリアニ・ムトゥマイナ1,井上侑哉2,3,坪田博美1(1 広島大・院・理,2 服部植物研究所,3 千葉中央博・共同研究員)
  13. BP-07 瀬戸内海島嶼部の石灰岩地から見つかった Barbula chenia Redf. & B.C.Tan(センボンゴケ科,セン類)
  14. ○井上侑哉1,2,久保晴盛3,Jan Kučera4,坪田博美5(1 服部植物研究所,2 千葉中央博・共同研究員,3 広島市植物公園,4 University of South Bohemia,5 広島大・院・理)
  15. BP-08 一番茶の収量予測
  16. ○柴田勝1,坂井佑輔2,安田喜一2,吉岡哲也2(1 山口大・教育,2 福岡県農林業総合試験場八女分場)
  17. BP-09 ファイトプラズマに感染した徳島市城山に生育するホルトノキの治療
  18. 下込衣里1,加藤愛里1,○佐藤征弥2(1 徳島大・総科,2 徳島大・生物資源産業)
  19. BP-10 愛媛県鈍川温泉からの新規油脂生産藻類の単離
  20. ○大沼みお1, 黒岩晴子2, 黒岩常祥2, 三角修己3 (1 広島高専・一般教科,2 日本女子大・理,3 山口大・院・創成科学)
  21. BP-11 紅藻 Cyanidioschyzon merolae における硫黄欠乏の影響と細胞内応答因子の解析
  22. ○村上瑞稀,三角修己(山口大・院・創成科学)
  23. BP-12 紅藻 Cyanidioschyzon merolae における RuvC-resolvase superfamily 遺伝子の解析
  24. ○片岡聡,三角修己 (山口大・院・創成科学)
  25. BP-13 分裂酵母と出芽酵母の細胞増殖と形態形成に及ぼすガジュマルラテックス可溶性成分の影響
  26. ○寺尾桃子,佐久間洋, 井上雅裕(愛媛大・院・理工)
  27. BP-14 スベリヒユの多肉化と茎肥大に及ぼす環境ストレスと植物ホルモンの影響
  28. 梅昇太1,佐久間洋2,○井上雅裕2(1 愛媛大・理,2 愛媛大・院・理工)
  29. BP-15 シロイヌナズナにおけるDELLA 複合体によるABA 感受性の制御機構
  30. ○中林誠太朗,伊藤岳,深澤壽太郎,高橋陽介 (広島大・院・理)
  31. BP-16 発光イメージングを用いた幹細胞形成を制御するオーキシンネットワークの解明へのアプローチ
  32. ○今井章裕1,2,永島明知2,壁谷幸子2,村田隆2,3,長谷部光泰2,3 (1 広島工大・生命,2 基生研・生物進化,3 総研大・生命科学)
  33. BP-17 Jatropha curcas(ナンヨウアブラギリ)における雌雄分化に関わる遺伝子のメチル化解析
  34. ○乗越将秀,三澤茉里子,入船浩平(県立広島大・生命環境)
  35. BP-18 青色光特異的な気孔開口に異常を示すシロイヌナズナ突然変異体の単離と機能解析
  36. ○小林遥貴1,武宮淳史2(1 山口大・理,2 山口大・院・創成科学)
  37. BP-19 シロイヌナズナリポキシゲナーゼ2 はカルシウムイオン制御によりオキシリピンバーストを引き起こす
  38. ○望月智史,肥塚崇男,松井健二(山口大・院・創成科学)
  39. BP-20 S-メチルメチオニン高蓄積する日本特有のダイズ品種の解析
  40. ○手嶋琢,肥塚崇男,松井健二 (山口大・院・創成科学)
  41. BP-21 オオムギ mlo 変異による侵入抵抗性打破メカニズムの解析
  42. ○長野眞依1,和原未季1,井上智絵1,久野裕2,小林括平1,山岡直人1,中神弘史3,八丈野孝1 (1 愛媛大・院・農,2 岡山大・植物研,3 マックスプランク研究所)
  43. BP-22 ROS を指標としたオオムギうどんこ病菌 PAMP 候補物質の同定
  44. ○清水茜,大熊祐之介,片岡創,小林括平,山岡直人,八丈野孝(愛媛大・院・農)
  45. BP-23 オオムギの改良へ向けた TILLING システムの確立
  46. ○戸田寛隆, 小林括平, 八丈野孝(愛媛大・院・農)

[口頭発表](5月13日)

  1. BO-01 暗所で気孔が恒常的に開口するシロイヌナズナ突然変異体の機能解析
  2. ○楢原康太, 武宮淳史 (山口大・院・創成科学)
  3. BO-02 気孔孔辺細胞において青色光依存的にリン酸化される情報伝達因子の機能解析
  4. ○山内翔太,武宮淳史 (山口大・院・創成科学)
  5. BO-03 青色光による気孔開口の必須因子 BLUS1 のC 末端領域の機能解析
  6. ○細谷桜子1,古屋繁一2,島崎研一郎2,武宮淳史1 (1 山口大・院・創成科学, 2 九州大・院・理)
  7. BO-04 青色光応答によるフタバネゼニゴケ無性芽の不等成長制御
  8. ○小塚俊明, 花田俊樹, 草場信, 嶋村正樹(広島大・院・理)
  9. BO-05 ジベレリンによる花成制御機構の解析
  10. ○大橋由紀,盒粁喫拭ぐ貌3戞た爵茎菎析此盒桐朮陝聞島大・院・理)
  11. BO-06 カルシウム依存性タンパク質リン酸化酵素 NtCDPK1 の自己リン酸化による機能制御
  12. ○伊藤岳, 深澤壽太郎, 高橋陽介 (広島大・院・理)
  13. BO-07 アサガオの蔓の巻き付きの制御と植物ホルモンについて ―エチレンおよびオーキシンとの関連性の検討―
  14. ○夜舩友咲1, 船本みゆき2, 金田剛史1(1 愛媛大・院・理工, 2 愛媛大・理)
  15. BO-08 キウイフルーツかいよう病菌に対するサメ抗体(Fukabody)の作製
  16. ○徳永聡, 塩屋亮平, 竹田浩之, 野澤彰, 澤崎達也(愛媛大・PROS)

[公開講演](5月12日)

  1. S-1 秋吉台の洞窟にすむコウモリの生態
  2. 石田 麻里(美祢市立秋吉台科学博物館)
  3. S-2 秋吉台の草原 ー自然とひとの営みがつくる生態系ー
  4. 太田 陽子(美祢市立秋吉台科学博物館)
  5. S-3 秋吉台草原カルストの成り立ち ー鍾乳石から読み取るひとと自然のかかわりー
  6. 吉村 和久(九州大学名誉教授、元九州大学理学部化学科教授)

[優秀発表賞]

  • 優秀発表賞ポスター発表部門
寺尾桃子(愛媛大・院・理工)
「分裂酵母と出芽酵母の細胞増殖と形態形成に及ぼすガジュマルラテックス可溶性成分の影響」
中林誠太朗 (広島大・院・理)
「シロイヌナズナにおけるDELLA 複合体によるABA 感受性の制御機構」
望月智史(山口大・院・創成科学)
「シロイヌナズナリポキシゲナーゼ2 はカルシウムイオン制御によりオキシリピンバーストを引き起こす」

  • 優秀発表賞口頭発表部門
大橋 由紀(広島大・院・理)
「ジベレリンによる花成制御機構の解析」


Counter: 2809, today: 1, yesterday: 1

Last-modified: 2018-05-14 18:45:36