第77回中国四国植物学会大会が,日本動物学会中四国支部および日本生態学会中四国地区会と合同で,2021年6月19日(土)-20日(日)の両日,香川大学(オンライン)で開催された。

参加者は,3学会で計124名であり,中国四国植物学会の参加者は47名であった。

中国四国植物学会関連として,ポスター発表12題,口頭発表 15題の計27演題であり,発表題目と発表者は下記の通りである。事前にエントリーされた演題の中から選ばれた3件に対し,優秀発表賞が授与された。

なお,並行して3学会合同の公開シンポジウムならびに高校生による動物・植物・生態の各分野における研究ポスター発表ならびに優秀発表表彰が行われた。

総会においては,庶務報告として2020年事業報告,2021年事業計画,会員数の状況,日本植物学会代議員報告が行われた。 審議事項として2020年決算,2021年予算,時期大会開催地についてが挙げられ,それぞれ承認された。 なお,2022年の77回大会開催地は島根県として,2023年の78回大会の開催候補地は徳島県として承認された。

[ポスター発表]

  • 日本産ゼニゴケ属 Papillatae 節の分類学再検討
  • 〇Tian-Xiong Zheng1, M. Shimamura2(1 広島大・理, 2 広島大・統合生命)

  • コケ植物ヒカリゴケのゲノム情報基盤整備
  • 〇湯城智広 1, 野村俊尚 2, 持田恵一 2, 櫻井哲也 1,2(1 高知大院・農林海洋, 2 理研 CSRS)

  • 沖縄島の蘚苔類フロラ –特に返還された米軍訓練場跡地に着目して–
  • 〇池松泰一, 西畑和輝, 山口富美夫(広大院・統合生命)

  • トマト懸濁細胞の成長と 7 種の必須陽イオン濃度に対する NaCl? ストレスの影響
  • 〇勝田結衣 1, 佐久間洋 2, 井上雅裕 2 (1 愛媛大・理・生物, 2 愛媛大・院・理工・生物)

  • エンドウ(Pisum sativum L.)の黄化 2 次芽生えの成長と形態形成に及ぼす赤・青・緑色光とメラトニンの影響
  • ○吉駿介, 佐久間洋, 井上雅裕 (愛媛大・院・理工・生物)

  • シロイヌナズナの器官発生を調節する CYP78A5 遺伝子の発現制御機構の解析
  • 〇松嶋直哉, 信澤岳, 草場信(広島大院・統合生命)

  • ジャスモン酸による DELLA と MYC2 を介した成長抑制機構の解析
  • ◯安藤広記, 深澤壽太郎, 高橋陽介 (広島大・院・統合生命)

  • 食虫植物ウツボカズラの捕虫器形成過程の解明を目指して~カルスを作製するための培養法の検討
  • 〇寺町香穂, 金田剛史(愛媛大・理)

  • Syrrhopodon chenii Reese & Lin(カタシロゴケ科,蘚類)の新産地
  • 〇西畑和輝 1, 池松泰一 1, 井上侑哉 2, 山口富美夫 1(1 広島大院・統合生命, 2 国立科学博物館植物研究 部)

  • CAPS による絶滅した山口ミカン(クネンボ)の探索
  • 〇柴田勝 1, 元水在斗 1, 五島淑子 1, 樋口尚樹 2(1 山口大・教, 2 松蔭神社・至誠館)

  • 2002 年に日本各地に植樹された 198 本のヨーロッパナラ(イングリッシュオーク)Quercus robur L. の現状
  • 松本明莉, 〇佐藤征弥(徳島大・生物資源産業)

  • 四国における Google Map を用いたダンチクの分布調査 -画像認識サービスを用いた自動検出の試み -
  • 永瀬真1,吉川朝彦1,森脇直人1,堀澤栄2,井上雅裕3,〇佐久間洋3 (1愛媛大・理,2高知工科大・環 境理工, 3 愛媛大・院・理工)

[口頭発表]

  • ヒゴタイ(Echinops setifer)の保全を目的とした栽培育成法の検討
  • ○藤本大貴 1, 松本輝一 2, 荻田信二郎 2, 甲村浩之 2, 入船浩平 2(1 県立広島大院・生命システム科学, 2 県立広島大・生物資源科学)

  • DELLA-GAF1 複合体を介したジベレリン花成経路の制御
  • ○深澤壽太郎, 大橋由紀, 中居可奈子, 高橋竜平, 高橋陽介(広島大・院・統合生命)

  • トウダイグサ科油脂植物に含まれる抗酸化性カテコール型リグナン・ネオリグナン類の定量分析
  • ○鈴木利貞, 秋山紗希, 栗林壮伍, 片山健至(香川大農)

  • シッポゴケ科ユミダイゴケ(Trematodon longicollis)の原糸体細胞における リチウムとナトリウムイオンの吸収特性と細胞壁結合性
  • ○中西亮介, 佐久間洋, 井上雅裕 (愛媛大・院・理工・生物)

  • 中心体関連タンパク質セントリンのゼニゴケにおける機能研究
  • ○御倉彪生 1,嶋村正樹 1,2, 小塚俊明 1,2, 野村佳織 2, 石崎公庸 3(1 広島大院・統合生命科学, 2 広島大院・理・生物, 3 神戸大院・理・生物)

  • 無菌条件で生育したイネ芽生えの成長と糖・金属元素濃度に対するサリチル酸と重金属の影響
  • ○大銅優太郎, 井上雅裕, 佐久間洋 (愛媛大・院・理工・生物)

  • 青色光に応答した気孔開口における BLUS1 結合因子の機能解析
  • ○田原京佳, 武宮淳史(山口大・院・創成科学)

  • ライブイメージングによる RNA 顆粒とヒートショックタンパク質の動態解析
  • ○山本祐規子 1, 岩永廣子 1, 三浦信恵 1, 武井敬仁 1,2, 渡邊雄一郎 2, 濱田隆宏 1,3(1 岡山理科大・理, 2 東京大院・総合文化, 3 JST さきがけ)

  • ペルオキシソームを標的とする植物病原糸状菌エフェクターAPEC1 の解析
  • ○和根洸 1, 片山貴博 1, 熊倉直祐 2, Pamela Gan2, 井上智絵 1, 香口智宏 1, 小林括平 1,山岡 直人 1, 白須賢 2, 西内巧 3, 中神弘史 4, 八丈野孝 1(1 愛媛大・院・農, 2 理研 CSRS, 3 金沢大・学際セ, 4 マックスプランク研)

  • 植物で利用可能なケミカルプロテインノックダウン技術の開発
  • ○村松ちひろ 1, 野澤彰 1, 根本圭一郎 2, 澤崎達也 1(1 愛媛大学・PROS, 2 岩手生物工学研究センター)

  • コムギ無細胞系を基盤としたオーキシン依存的 TIR1-IAA 相互作用解析
  • ○堀凌輔 1, 野澤彰 1, 佐藤明子 2, 嶋田幸久 2, 澤崎達也 1(1 愛媛大・PROS, 2 横浜市大・木原生物学研究所)

  • アサガオの蔓におけるオーキシンの局在 ~オーキシン応答性プロモーターを用いた GUS 解析
  • ○夜舩友咲 1, 寺町香穂 2, 金田剛史 1(1 愛媛大院・理工, 2 愛媛大・理)

  • DELLA による ABA 感受性制御の分子機構の解析
  • ○谷永悠季, 深澤壽太郎, 高橋陽介 (広島大・院・統合生命)

  • 暗黒誘導性エチレン生合成の制御機構の解析
  • ○坂本昌悟 1, 小塚俊明 2, 福田智代 3, 山谷浩史 4, 草場信 2 (1 広島大・理, 2 広島大院・統合生命科学研究科,3東京大院・新領域 創成科学研究科,4農研機構)

  • タンパク質間相互作用を標的とした花芽形成阻害剤の単離と評価
  • ○坂卓磨 1, 澤崎達也 2, 野澤彰 2 (1 愛媛大・工, 2 愛媛大・PROS)

[優秀発表賞]

優秀発表賞ポスター発表部門

  • 安藤広記(広島大・院・統合生命)
  • 「ジャスモン酸による DELLA と MYC2 を介した成長抑制機構の解析」

優秀発表賞口頭発表部門

  • 田原京佳(山口大・院・創成科学)
  • 「青色光に応答した気孔開口における BLUS1 結合因子の機能解析」

  • 谷永悠季(広島大・院・統合生命)
  • 「DELLA による ABA 感受性制御の分子機構の解析」

Last-modified: 2021-06-21 08:50:20